★ポコのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 八つ墓村みたいな秋葉原

<<   作成日時 : 2008/07/08 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 先日の秋葉原無差別殺傷事件は、横溝正史氏の“八つ墓村”のように手当たりしだいの犯行であった。八つ墓村のヒントになった実際の事件はあったのだ。それは難病にかかって自暴自棄になった男が、手当たり次第に何の恨みもない人たちを殺した事件だ。故・宅間守死刑囚の事件といい歴史は繰り返すと言える。
秋葉原の犯人は、トヨタの下請け会社に派遣で働いていた。25歳で時給1300円という生活では、将来の人生設計もたぶん絶望的であろう。下請け会社で正社員でなく派遣で働いているようでは、自暴自棄になったり「何で俺がこんな身分に・・・」という気持ちになってもやむを得まい。昔は優等生だっただけに。
人材派遣会社というのは口入れ屋みたいなものだろう。
困ったことに、企業が口入れ屋を必要としていて、口入れ屋の世話にならざるを得ない人たちが存在するのだ。
トヨタ自動車がサービス残業させたり、キャノンが偽装請負をしていた。世界的な企業が、利益優先のためにこんな事をしていてはいけないだろう。

 桐野夏生氏の“メタボラ”という小説で、派遣社員が派遣会社を口入れ屋だと非難する場面がある。彼は「口入れ屋のどこが悪いんだよ。世の中で必要とされているんだろう。文句があるなら、ちゃんとした会社に正社員にしてもらえよ。それができないから派遣社員なんかしているんだろ?」と言い返された。残念ながら、これが現実だ。

死傷した被害者の方々が気の毒でならない。人生は塞翁が馬だ。“電車男”でも有名になり外国人にとっても観光スポットであるアキバがイメージダウンしたのは残念である。他の繁華街や観光地でも絶対安心だとは言えなくなってしまった。事件が起こると真似をする人間がいるので。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「八つ墓村」とは上手く例えましたね。
実際にあった事件をモデルにしている話も
聞いたことがあります。
よく評論家達は犯罪理由を「今風の犯罪だとか
テレビゲームの様なバーチャルな世界に浸るからだとか……」
言うが、そういった犯罪をする奴は昔からいると思う。

たいへん面白い見解でした。
suyan
2008/07/09 00:55
はじめまして。テロ事件にしろ、犯人に出くわしたときは身の守りようがありません。見て見ぬふりをせずに、負傷者を助けた人が刺された事はやりきれないです。亡くなった女子大生の成人式でのはじけるような笑顔を見ると悲しくなります。極刑に処しても虚しさが残るだけだと思います。ただ犯人がこの世から消えるだけで、他には何も変わらないのですから。
ぽこ
2008/07/09 20:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
八つ墓村みたいな秋葉原 ★ポコのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる