★ポコのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近、お笑いドラマがいくつか

<<   作成日時 : 2008/04/23 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近、現実離れしたドラマが複数ある。まずはラストフレンズ。主人公が恋人からあれだけひどい暴力をふるわれたら、別れるでしょう。まだ結婚していないんだから、簡単に別れられるはず。でも別れたら連続ドラマにならないというか、身も蓋もない。あの彼氏の猜疑心や嫉妬深さやストーカーまがいの行動は異常。一種の統合失調症っぽい。福祉の仕事をしているからって、必ずしも善人ではない。偽善者もいれば、悪人や二重人格者もいる。現実にそんな奴を僕も2人知っているよ。
見ていて気持ちが重くなる作品。”のだめカンタービレ”のほうが、ずっといい作品だと思える。
井の頭公園が出てきて「俺たちの旅」という青春ドラマを思い出すが、あのドラマのような良さはない。妊娠した主人公が回想する形式のドラマで、今後のストーリーは少し気になる。"Prisoner of love"という主題歌はこのドラマに合わせて作ったのかも。主人公はあんな彼氏と別れない愛のとりこ。良くも悪くも相変わらずの宇多田節。

 次にごくせん。第2シリーズは良かった。あんな教師存在するわけない。暴力シーンが多いのが気にかかる。あんなことを現実にやったら、死んだり重体になる奴も出るだろう。逮捕されるって。最後にひと暴れしなきゃ気が済まない、どこか水戸黄門的。「ああいう格闘をしてもいいんだ」と思ってしまう子供がいたらどうすんの。立川駅周辺という人が多い場所でよくロケできたなあ。

 猟奇的な彼女。あんなに偶然が重なるなんて非現実的。だけど笑えるのがいい。田中麗奈が電車内で吐きそうになる演技は、竹中直人にも匹敵する。おもしろすぎる。映画「犬と私の10の約束」でも流れていた“パッヘルベルのカノン”はいい曲。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最近、お笑いドラマがいくつか ★ポコのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる