★ポコのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS メールについて

<<   作成日時 : 2007/08/25 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ストーカー行為をしていた警視庁の警官が、訴えるとか不法侵入を非難するメールを受信した後に、その女性を射殺し自らも拳銃自殺した。もし意思表示の方法がメールではなく、電話や直接会って話したら違った結果になった可能性はある。

 メールというものは誰が打っても同じ字体だし、手書きと違って感情を伝えにくいと思う。それを補完するために絵文字とか使うのだが、それでも完璧ではない。それはウェブ上の文章も同じだろう。書き手には悪意がないのに、読み手はそうは思わない場合もある。まして、外見も声も知らぬ相手なら誤解しやすいだろう。自分を何とでも演じられるのだから。
パソコンはプラスイオンや電磁波を出すし、疲れてもくるので使い手は不機嫌になりがちだ。
イライラしていた場合は、文章を悪く解釈しかねない。

 僕は最近はプライベートでは知人に対してはなるべく電話か直接会うようにしている。メールでは伝わらないものがあるからだ。もちろん、知人同士だからって完璧に理解しあえたり、仲良くできるとは限らない。以前と違って知らない人とメール交換や電話をすることに関心がなくなった。というわけで、パソコンや携帯で受信するメールは自分に関わる企業からの物がほとんどになった。

 対策をしているので、得体の知れない人からのメールはめったに僕は現在受信しない。最近迷惑メールが増えているようだが、大量にスパムを受信するというのは、努力・知識不足かメールアドレスを発行している企業に非があるとも思える。またはメールアドレスを知っている人が他人に勝手に教えたり、嫌がらせする可能性もある。いじめや憎しみを受けないようにする生活態度もしたほうがいいだろう。

迷惑メールを完璧には防げなくても、減らすことはできるはずだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
メールについて ★ポコのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる