★ポコのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS BIGLOBEさん、いい企画をありがとう

<<   作成日時 : 2006/07/16 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 BIGLOBEストリームのSuperstar Volcanic Rockを視聴してみたら、とても良かったです。
ポール・マッカートニー、エリック・クラプトン、エルトン・ジョン、スティングなどベテランがそれぞれの代表曲を歌っていました。"Hey Jude"の時には一緒に口ずさんでしまいました。 (^o^)
 スティングが"Messege in a bottle"を歌った時は、武道館でPoliceのコンサートを見に行ったのを思い出した。この曲が演奏された時、観客は熱狂していた。ひたむきに演奏していたのが伝わってきて、僕も体が自然と動いていました。今では遠い思い出ですね。

 ポールの"Carry that weight"の歌詞の意味は、最近になってわかったような気がします。
Boy,you're going to carry that weight. Carry that weight a long time.
(君はその重荷を背負って生きていくんだ。ずっとずっと)
「重荷」って子供時代には意味不明だったのですが、悲しみ(愛する者の死とか)・後悔・取り返しのつかない人生の失敗とかの事かなと僕は思っています。人生経験をある程度積んでみてわかることかもしれない。
上記のミュージシャンたちは、家族や友人との死別・離婚などを経験しているんです。

 それにしても自分の好きな時間にパソコンでライブ映像が見られるようになったのは、すごいというか昔は想像もつきませんでしたね。コンピュータのディスプレイというと無機質な文字の画面ってイメージでしたから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
BIGLOBEさん、いい企画をありがとう ★ポコのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる