★ポコのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 若手俳優が自殺未遂か

<<   作成日時 : 2008/08/30 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 俳優の柳楽優弥さん(18歳)が、大量の薬を飲んで自殺未遂をしたらしい。ネット上のニュースによると、家族と口論して衝動的に風邪薬を100錠程度飲んだらしい。入院はせず命に別条はないらしい。

 加護亜衣さんのリストカットについての記事でも書いたが、本気で自殺したいのなら研究するべきだ。自殺行為は自分というシステムを破壊するのだから、命をとりとめた場合は以前よりも生き地獄に輪をかけるリスクを知っておくべきだ。「眠くなる薬を適当にたくさん飲めば死ねる」というのは、とても浅はかな考えだ。吐いたり、胃洗浄されて死なない場合がほとんどだろう。胃洗浄なんて苦しい思いをするし、胃腸を荒らしたりなどの弊害がありうる。メリットがあるとすれば、注目を浴びるための芸能人としての話題作りだろう。
現代日本では、死ねる程の睡眠薬なんて一般人には簡単には入手できない。
僕は「18歳の未成年らしいな」と思った。
リストカットする人の中には自殺する気はなくて、痛みを感じることによって生きている自分を実感するという人もいるようだ。
 
断っておくが、この記事は自殺を奨励するものではなく、「愚かで軽はずみな行為はよせ」という主旨である。自殺方法を指南するものではなく、有害情報には当たらないと筆者は考える。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
若手俳優が自殺未遂か ★ポコのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる