★ポコのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS DVやストーカーで悩む女性へ

<<   作成日時 : 2008/06/04 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 弁護士会では、DV(ドメスティック・バイオレンス)・離婚・ストーカー・セクハラ等に詳しい弁護士が、対処法について法的なアドバイスをしてくれる場合があります。お悩みの場合は、法律相談センターに問い合わせてみてください。
最近はDVで悩むカップルがかなり存在するようです。DVって言葉の暴力も含まれます。ドラマ「ラスト・フレンズ」のホームページを見てみました。

 「ラスト・フレンズ」では、DVやストーカーや性同一性障害やセックス恐怖症という重いテーマを扱っています。性同一性障害の瑠可という女性(上野樹里)が、タケル(瑛太)という友人に悩みを打ち明けて彼が理解者になってくれたんです。彼女は苦しいけど、うれしく少し心強くなれたのではないでしょうか。悩みを一人で抱え込むのはよくないと思う。瑠可は他人には、「性別なんて、どうにもならない現実を思い詰めたってしょうがないじゃないかよ」と言いそうな性格です。でも自分の場合はそのように割り切れないんでしょうね。失恋の苦しさ同様に。

 美知留や宗佑はお互いに未練たらたらで、見ていて少しうんざりもします。彼らなりの言い分があるでしょうけど。
宗佑の職場(市役所)に相談に行ったり警察沙汰にすれば、公務員だから彼は戦々恐々となるでしょう。彼なら仕返しをするでしょうけどね。
なぜ主人公たちが、ああいう人間になってしまったのか原因が気になります。最終回に近づくにつれてストーリーが重くなるそうですが、原因が明かされるのかもしれません。シェアハウスの仲間たちは、バラバラになっちゃうのかな?
小説「永遠の仔」みたいな重さを感じさせる作品です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
DVやストーカーで悩む女性へ ★ポコのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる