★ポコのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 後部座席ベルト義務化に思う

<<   作成日時 : 2008/06/01 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 後部座席もシートベルトが義務化された。それはそれで良いのだが、もっと早く義務化するべきではなかったか。
知人で後部座席でベルトをしないでいて、急ブレーキで思いきり前席に体をぶつけた経験のある人がいる。軽い被害でよかった。

 マスコミ各社でも違反点数について勘違いしている人たちがいる。それは、違反したら“減点×点”と報道していることだ。減点されるのではなくて、点数がたまっていくのだ。累積点数が規定に達すると、免許停止や取り消し処分される。運転免許を何も所持していない報道関係者は少ないだろうから、正確な報道をしてほしい。

 個人的な意見だが、女優Iのような違反の前歴が多い人には、公道を走ってほしくない。無謀運転をする人たちにもだ。他の人にとって危険であり迷惑だ。このような人たちを公道から追放するために行政処分制度はある。
僕としてはもっと行政処分を重くしてもいいと思う。たとえば累積点数10点で免許取消にしたり、欠格期間を長くしてほしい。そのかわり、軽微な違反では点数だけ付けて反則金を取るな。その分、免許停止や取り消し時の違反講習の料金を高くすればいい。
危険防止ではなくてノルマ達成のための取り締まりはやめてほしい。悪気がなくて、ついうっかりの違反で検挙される場合もあるのだ。知らない道で、時間外進入禁止の道に入ってしまった場合とかね。こんなの、標識に小さな字で書かれているので、慣れない道では違反してしまう場合はありうる。

 近年マフラーがうるさい車が再び増加したが、環境省や国土交通省が何も対策しないからじゃないか。ほんと最近の内閣って・・・



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 行政のやることに何を期待しても、文句を言っても駄目ですね。
 とにかくトップをたたかないと。末端の役人には何の権限もないですから。
 私も軽微な交通違反にはよく遭遇する体質です。無謀運転も、事故もないのに反則金はよく納めさせられてます。
 本当に何をすべきか行政は何も分かっちゃいないのです、というか職員は分かっていてもできないのです、なにせトップが机上の空論で動いてますから。
 以上、元行政関係者の私の経験です。
ベルモンツ
URL
2008/06/10 00:12
こんばんわ。1国民にとっては、国に動いてもらうには数万人分の署名を集めて提出とかしないと難しいかもしれません。それだけでも大変です。外国に比べると日本人って羊のようにおとなしく思えます。「長いものには巻かれろ」とか「出る杭は打たれる」という気持ちが強いのでしょうか。武士が言い訳や反論するのは見苦しいという文化が日本にはあるようです。外国と違って。
 音楽家の細野晴臣氏の祖父はタイタニック号の生存者で、非難に対して黙っていたので、長く汚名を着せられていたようです。彼は公務員だったそうです。「言い訳するのは、みっともない」と思っていたのかもしれません。



ぽこ
2008/06/10 20:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
後部座席ベルト義務化に思う ★ポコのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる