★ポコのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小泉内閣の功罪

<<   作成日時 : 2006/04/10 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 ここでは一部について述べます。景気が回復途上になった事は評価できます。
中国と韓国との関係を悪化させたのは、やらないで欲しかったです。先日の中国での反日暴動について、「抗議のやり方が紳士的ではない」と不愉快に思っていました。
偶然、中国の反日サイトを見て「戦争を知らぬ若者が怒るのも無理も無い」と気持ちが変わりました。
 大正天皇の写真をクリックしたら、なぜか反日サイトへ飛んでしまったのです。そこには日清戦争から太平洋戦争までの旧日本軍の蛮行が無残な写真とともに掲載されていました。
「この世の地獄」とはこのような情景を言うのかと思った。写真が絶対に加工されてないとは言い切れませんが。
二人の日本軍人が、何人中国人を殺したか競い合っていたのは日本の新聞でも報じられたのでこれについては事実なのでしょう。
ともかく、中国人の怒りが感じられました。でも蒙古襲来の残虐行為や最近の中国人・韓国人による日本での凶悪犯罪について彼らも忘れてはならないでしょう。
 障害者自立支援法についてですが、障害者にとっては必ずしも良いとは言えないんじゃないですか? 国や地方自治体の財政が厳しいとは言え、障害者の負担を増やせば生活がより困難になる人も出てくる可能性があります。消費税がアップすればなおさらです。
 就学援助世帯・生活保護世帯や自殺者の増加を考えると、”冷血宰相”と呼ばれてもやむを得ないかもしれません。これが小泉総理の言う”痛み”なんでしょうか?
小泉メールや国会中継を見ると、内閣の仕事は大変だなとは思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「小泉内閣の功罪」について
「小泉内閣の功罪」について 今月24日に「百人斬り競争」訴訟の控訴審判決が東京高裁でありました。将校2人の遺族は朝日・毎日新聞社や本多勝一・元朝日新聞記者を相手に出版差し止めや1200万円の損害賠償を求めていた。しかし石川善則裁判長は請求をすべて棄却した一審判決を支持し、遺族の控訴を棄却しました。 「被告の記述はまったくの虚偽とは言えない」と判断し遺族側の主張を退けました。 ...続きを見る
ポコのブログ
2006/05/26 21:21
百人斬り競争の裁判、決着
「小泉内閣の功罪」について  軍人の遺族側の敗訴が確定しました。最高裁まで争ったんですがね。捏造や冤罪ではないと認めざるを得ないでしょう。  騒音おばさんへの判決が出ましたが、個人レベルでも国レベルでも近隣とはいがみ合いたくないですね。中国や韓国と対立するのは、日本にとって得にはならないと思います。 ...続きを見る
ポコのブログ
2006/12/26 21:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小泉内閣の功罪 ★ポコのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる