★ポコのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 虹の橋という詩

<<   作成日時 : 2006/01/22 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日NHKで「虹の橋」の絵本の話題を放映していました。ペットロスで悲しむ婦人が、この絵本で癒されたそうです。僕はネットの世界だけで広がっているって思っていたんですけど。

 「自分のせいで愛犬は死んだんだ」とか「もっと早く病気に気付いて治療していたら」とか、その人は思っていたそうです。 ←僕もそうです。
程度がひどくなると強迫神経症とか鬱病と診断されるかもしれません。
いくら後悔しても過去の事はどうにもならないし。

 冬は顔ぐらいしか日光に当たらなくてセレトニンがあまり分泌されない。だから冬季鬱病になるのかな?
とは言っても南の島のビーチに頻繁に行けないし。
僕は今、自己啓発の意欲が低下しています。本を読む気がしない。
体調があまり良くないし。
毎朝寒さで目覚めてるんです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
虹の橋という詩 ★ポコのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる